【商品レビュー】コーヒー&ホットドリンクメーカー(クイジナート)




 先日、あるニュース記事で知ったこの「コーヒー&ホットドリンクメーカー」を悩みに悩んだ末に買ってしまいました。

 

 私がこの機械に興味を持ったのは、何よりコーヒーだけでなく紅茶やお茶もコーヒーメーカーでコーヒーを作るのと同じ感覚で作れることでした。
 どうしても紅茶やお茶は茶葉から作ると、茶葉の量や蒸らし時間などの調整で味が変わってしまうため、時間に余裕がある時にしか作りませんでした。そしてそのうちに、使用する茶葉毎の調整方法を忘れてしまうこともありました。
 それがコーヒー、紅茶、お茶すべて気軽に作れるようになる利便性は、それらが好きな私にはかなり魅力的だった訳です。

 早速、紅茶を作ってみました。
 私が今家で用意している、マリアージュ フレールの「マルコポーロ」で作ってみました。

 

 水は通常のコーヒーメーカー同様に後ろのタンクに入れ、茶葉はこの専用のフィルターに入れます。(コーヒーも同様)

 

 フィルターは専用のカバーに入れ、機械にセットします。

 

 電源を入れたら、3種類の量(120ml、150ml、180ml)のどれかのボタンをワンタッチするだけ。

 

 こんな感じで抽出。

 

 1分強で出来上がりました。(180mLの場合)

 

 コーヒーも日本茶も作ってみましたが、どれも普通にいい味が出ておりました。
 恐らくですが、使用するコーヒー豆や茶葉も通常より少なくできたように思います。

 私が同機種で問題視していたのは、最大が180mLだったことです。
 私愛用の藤岡弘、マグカップは、その倍は入ります。
 ですので、一度試しに180mLのボタンをもう一度押して同じ茶葉で再度作ってみましたが、味は変わらず飲めましたのでこの問題はクリアできました。

 もちろんドリンクメーカーは来客者に出すためでもありますので、少しめんどくさいのは1杯作って再度作る場合は一度フィルターを洗浄しないといけないことくらいでしょうか。あくまで1杯用ですから…。
 ですので、多く作る場合は今のコーヒーメーカーを使うか、一杯一杯洗浄して使うか…ですね。

 どちらにしても一長一短はありますが、とても便利な機械です。
 何よりお茶が簡単に作れるのは個人的に大満足です。これは重宝しそうです。

 

クイジナート コーヒー&ホットドリンクメーカー ホワイト SS-6WJ
Cuisinart (クイジナート)
売り上げランキング: 128,601
クイジナート コーヒー&ホットドリンクメーカー ブラック SS-6BKJ
Cuisinart (クイジナート)
売り上げランキング: 61,992

 




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.