【海外旅行記】セントーサ島でのアトラクションチケットの購入について




セントーサ島では非常に多くのアトラクションがあり、いくらでも遊ぶところがあります。
問題はそれにかかる費用になるので、料金体系を確認しないといけません。セントーサ島では「セントーサ・エクスプレス」という無料のモノレール?が走っていて、その駅にチケットオフィスがあります。

前回の旅行では定額料金で何種類かアトラクションを選べるチケット(高いほど選べるアトラクションの数が多い)があったのですが、今回は「FAN PASS」というトークン方式になっていました。
詳細は現地の日本語リーフレットをアップしておくので、ご確認下さい。

トークンの購入でアトラクションを選択

55、80、120の3種のトークンが販売されていて、高くなるほどお得になっています。
またユニバーサルスタジオ・シンガポールとセットになっているものもあります。

支払いをマスターカードで行うことにより、さらに料金が15%オフになりかなりお得です。
(ただし、ユニバーサルスタジオ・シンガポールとのセットのチケットはマスターカードの割引は不可でした。)

もし中途半端にトークンが余ってしまい、チャレンジしたいアトラクションのトークン数が足りない場合は、チケットオフィスにてSG$1=1トークンで追加することができるので安心して下さい。

出発前にアトラクションを決めているなら「Voyagin」の利用も…

また「Voyagin(ボヤジン)」というサービスを利用して、事前購入することもできます。
同サービスを使用していないので、どちらが得かはわかりませんが、限定した施設のみ利用したい場合はこちらの方がお得かもしれません。

我々はこのトークンを利用し、下記のアトラクションをユニバーサルスタジオ・シンガポールで遊んだ後の1日目の15時~2日目の15時くらいまで周ることにしました。

〇メガジップ1回
〇セグウェイ エコ・アドベンチャー
〇ウイングス・オブ・タイム(スタンダードシート)
〇アドベンチャー・コーヴ・ウォーターパーク
〇マダム・タッソー+イメージ・オブ・シンガポール・ライブ+スピリット・オブ・シンガポール・ボートライド・マーベル4Dシネマ+アルティメット・フィルム・スター・エクスペリエンス

各アトラクションの感想は次回にて…。
これ以外にも4DシアターやVR施設なども行きたかったですが、1日半では当然周り切れないですよね。。。
一度セントーサだけで3日くらい滞在したいです。

平日の朝は人気も少なく閑散としてました

コロナウイルスの影響がどこまであったのかはわかりません。
ユニバーサルスタジオ・シンガポールに入場する10時頃までは「ワールド・リゾート・セントーサ」をブラブラしましたが人気は本当に少なかったです。

朝食は同敷地内にレストランがたくさんあり気軽に入れるカフェも多いので、無理して高額なホテルの朝食バイキングを予約する必要はないと思います。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.