IT・ビジネス

【ビジネス記事紹介】イーロン・マスクらが実践 「何もしないこと」で生まれる独創力

リラックスした環境で独創的なアイデアが生まれます。

私の経験上もそうですが、「何かを考えよう…」と意気込んでいてもアイデアがなかなか浮かばない時があります。
逆に違うことをしていたり、ベッドに入っている時などリラックスしていると、ふっとアイデアが浮かびます。
そして、それが浮かんだ時にメモを取ることを忘れないようにしたいです。今はスマホもありますから…。

会社に導入するのは注意が必要?(笑)

ちなみに私の会社には、そういったリラックスできる部屋があって勤務中、自由に使っていいそうです。(私は使ったことないですが…)
それはアイデアを浮かべる人が利用するには良いですが、サボるために利用している人もいます。なかなか欧米的な考えは、経営者側はあってもサラリーマン側にはなかなか理解して取り組むのは厳しい現状があるように感じます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


管理人SNS


Takashi Asada

バナーを作成
 


Instagram

PAGE TOP

おススメ商品

【書籍紹介】現代語訳 論語と算盤

レビュー

【レビュー】空庭温泉OSAKA BAY TOWER

レポート

【レポート(イベント)】LOVE TAIWAN 2019 in KOBE

おススメ商品

【おすすめ書籍】開業から3年以内に8割が潰れるラーメン屋を失敗を重ねながら10年…

IT・ビジネス

【ビジネス記事紹介】イーロン・マスクらが実践 「何もしないこと」で生まれる独創力…