世界最大のスポーツ用品チェーン「デカトロン」に行ってみました。




 2日前の3月29日に西宮ガーデンズでオープンしたばかりの世界最大のスポーツ用品チェーン「デカトロン」に行ってきました。

 同店はフランスで産声を上げた会社で、今は売上高1兆円を超す世界最大のスポーツ用品チェーンとして話題のようです。先日オープンしたのは日本で初めてのお店になります。(オンラインショップは先行で展開されていたようです。)
 

 日本1号店として選ばれた場所は、阪急西宮ガーデンズ本館の3階です。
 私が着いたのは13時30分くらいでしたが、それなりに多くのお客さんが来場していました。

 

 私もまったく知らなかったのですが、同店は独自のオリジナルブランドで各々のスポーツグッズやアウトドアグッズを製造・販売していることで、当然一般メーカー(NIKEやミズノなど)の商品は販売していません。

 噂で聞いたよりかは広い店舗という印象はなかったのですが、すべてオリジナルブランドの商品と考えると凄い品数になりますね。

安くて高品質な商品を多数展示販売

 入り口には話題になっていた小型リュックサック(390円)が並んでいました。

 

 すべてをゆっくり周る余裕もなかったので、取り合えずフィットネスグッズとランニングシューズあたりは確認してみました。

 ランニングシューズは1,590円~販売されていました。履き心地などはわかりませんが、持った感触ではすべて軽く機能性はありそうです。

 

 フィットネスグッズはバランスボールや少し変わったチューブなど様々なものが販売されていましたが、種類は豊富という感じではありません。

 

各種スポーツグッズも販売されてるが、野球グッズは無し(苦笑)

 スポーツグッズでは各ジャンル豊富な品揃えとは言えませんが、それでもサッカーやテニス、バスケットボールなどの一般的なものから水球やアーチェリーのグッズまで販売されていました。

 ちなみに野球のグッズは販売していません。まあフランスのスポーツグッズ店ですからね(苦笑)。

オリジナルブランドが日本で浸透するかが課題?

 全体的に見て、これから日本で人気が出るかは正直想像ができません。ただ、結構日本のスポーツ選手は子供も含めてブランドにこだわる傾向があるので、安くて質が良いと言われても、まだほとんどの人に知られていないメーカーのグッズを欲しがるかは微妙な気がします。

 ですので、どちらかというとアウトドア用品の方がニーズがあるかもしれませんね。

 安さや機能性を備えた海外ブランドとして、他ジャンルではありますが、衣料品の「ギャップ(GAP)」「H&M」、家具・インテリアの「イケア(IKEA)」などと比較され、今後の展開が注目されているとも聞きます。

 西宮という比較的近場にせっかくオープンしましたので、また西宮ガーデンズに行った際は覗いてみようと思います。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.