【シンガポール旅行記】マリーナ・ベイ・サンズ ⑤




 シンガポール4日目です。
 いよいよシンガポール旅行も最終日となりました。

 朝は早めに起きて、モーニングバイキングに向かいます。
 場所は1階のレストランなのですが、2つ場所があってどちらでもいいと言われていました。
 私達はエレベーターから降りてすぐのところに入りました。
 マリーナベイサンズのモーニングバイキングは豪華だと何かのレビューで見ていました。確かに悪くはなかったですが、前日までの2つのホテルと比べるとそちらの方が上級でした。(種類や味)
 もしかすると、もう一つのレストランと内容が違っていたのかもしれません。

 食事終了後、前回お話しした通り、朝の天空のプールに行きました。確か8時くらいだったと思います。

 その後は荷物を片付けて、宿泊者以外の人が有料で入場することができるスカイパークに向かいました。
 スカイパークは船の形の屋上の端にある展望台です。
 船の形の端なので270度くらいを見渡した景色をそれぞれ撮影することができます。
 実はそこへの行き方がわからず、ホテルのスタッフに聞くと一般の入り口に回れと言われました。
 ですのでタワー3を出てすぐにある階段を下りて一般の入り口に行きました。
 すると今度は宿泊者は館内のエレベーターで上がるように言われ、とりあえず観光客向けの恒例サービス、フォトサービスを撮影されてから再びエレベーターに向かいました。
 実はあちこちの観光名所で写されるこのフォトサービスですが、マリーナベイサンズの写真は記念に欲しかったので間違って一般入口に行っておいて良かったです。
 宿泊者でフォトサービスを利用したい方は屋上に上がる前に一般入口のフォトサービスで撮影をしましょう。

 57階の屋上へ通常通りエレベーターで上がってからレストランのある廊下を渡れば、すぐにスカイパーク展望台に辿り着きました(笑)
 こんな簡単に行けるなら、昨日も行って夜景をカメラで写しておけば良かったな。。。

 とりあえず、帰国便の時間が迫っているので、様々な場所で記念撮影し、後は屋上にあるギフトショップでさっき撮影したフォトサービスの写真とタンブラーなどを記念に購入しました。

 スカイパークからの景色も良かったですよ。
 いい記念の写真がたくさん撮れました。

 

 

 帰りのシンガポール航空の便は14時頃だったので、12時にはマリーナベイサンズを出なければなりません。
 
 スカイパークを速攻で楽しんだ後は、最後の観光名所、シンガポールフライヤー(観覧車)に向かいました。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.