【イベントレポート】「Galaxy Studio Osaka」でGalaxy Note8を触ってみた感想




先日、グランフロント大阪に行った際、グランフロント大阪北館のナレッジプラザにて「Galaxy Studio Osaka」というイベントが行われていました。
たまたま通って知ったイベントでしたが、せっかくのなので顔を出してみました。

同イベントはスマホの「Galaxy Note8」を体感するもので、それぞれの機能を紹介するブースでスタンプをもらうと、同スマホを使ったVRゲームやプレゼントがもらえるといった製品紹介でした。
なかなかうまく営業しているなと少し感心しましたが、個人的には面白いものでした。

驚いたのは、サムソンの「Galaxy」がここまで機能が優れていたこと。
先日ドコモに行った際に何となく同機能が優れているのはわかっていましたが、予想以上でした。

  • 写真を撮った後の編集機能の豊富さ
  • 自撮り用に人のモーションでのシャッター操作
  • 有料アクセサリを使うとスマホがパソコンのように使用可能
  • Sペンの滑らかな書き心地

それ以外にも色々と気になる機能がありました。

私はずっとiPhoneでAppleマニアになっておりますが、正直な話、もうiPhoneは負けてるな…と感じるくらいでした。
どうもAppleはスティーブ・ジョブズ氏以後、革新的なデバイスのウリが無くなり、遅れてきているように感じます。スマートスピーカーしかり、VRしかりです。

ちなみにVRゲームも体験させてもらいましたが、動くイスまで用意されていたのは驚きました。ただ、PSVRで慣れてるのでそれとどうしても比較するとやはりスマホのVRは物足りません。
それでも画質は良かったです。

ただ私はどうしてもOSはアンドロイドより、やはりiOSの方がデザイン性も機能も気に入っています。アプリ数も断然iPhoneの方が良いです。
ですので、まだまだAppleマニアでいると思いますが、ちょっと油断するとアンドロイドに走ってもいいかな…と思わせてくれました。

「Galaxy Note8」に関しては公式サイトにてご確認を…。

サムソンやファーウェイなどのスマホが非常に良くなってきています。
逆に日本のメーカーは…。
これからも同社のスマホは注目していった方が良さそうです。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.