宮内タカユキスーパーライブ、アニソンフェスタ2011in神戸に行きました




 本日は、六甲アイランドの専門学校で行われました、「アニソンフェスタ2011 in KOBE 六甲アイランド」のイベントを観てきました。

 13時より色々イベントがあったようですが、私が観覧したのは「アニソンのど自慢」と「宮内タカユキスーパーライブ」です。
 会場は専門学校のイベントホールで、300人くらいはいるスペースだったと思います。
 舞台があって、きちんと席もしっかり並んでいて、小さな映画館のような感じでした。

 午前中から色々と忙しかったのですが、何とかギリギリ「アニソンのど自慢」のスタートに間に合いました。

 というのも「アニソンのど自慢」は普段よくアニソンイベントでお会いするマイミクさんが出演されるので応援も含めて観ました。
 そして、見事にチャンピオン(?)になられました。よく宮内さんが主催されているカラオケイベントなどでも抜群の歌唱力を発揮されていますが、今回も参加者の中でも抜けていたように感じます。結構歌自慢の人が参加されていたので、その中での優勝は大変立派だと思います。恐れ入りました。なにわのご隠居さん、おめでとうございました!

 それからしばらく休憩を挟んで、「宮内タカユキスーパーライブ」が始まりました。
 
 宮内さんのイベントは去年の年末ライブ以来でした。その時は骨折した膝の状態もまだおもわしくなくほとんど座っての歌でしたが、今回は少し歩きにくそうでしたが、ほとんど立ったまま歌を歌われておりました。

 今回のステージは無料だったし、8曲くらい聴けたらうれしいと思っていたら、何と計13曲も歌われる大変豪華なステージでした。
 以下、セットリストです。

 1.仮面ライダーBLACK RX (仮面ライダーBLACK RX OP)
 2.誰かが君を愛してる (仮面ライダーBLACK RX ED)
 3.超電子バイオマン (超電子バイオマン OP)
 4.バイオミック・ソルジャー (超電子バイオマン ED)
 5.ビデオ戦士レザリオン (ビデオ戦士レザリオン OP)
 6.流れ星 銀 (銀牙 -流れ星 銀- OP)
 7.勝利の詩 (銀牙 -流れ星 銀- IN)
 8.TOMORROW (銀牙 -流れ星 銀- ED)
 9.特警ウインスペクター (特警ウインスペクター OP) 
 10.特救指令ソルブレイン (特救指令ソルブレイン OP)
 11.特捜エクシードラフト (特捜エクシードラフト OP)

 ※アンコール後

 12.心に冒険を (特救指令ソルブレイン IN)
 13.仮面ライダーBLACK RX

 何と宮内さんが歌うアニメの主題歌を完全網羅してました。
 普段の単独ライブでも全部(7曲)歌うこと、あまりないのにとてもうれしかったです。
 何回聴いても、本当に飽きない、それだけの歌唱力と情熱、心が伝わるからでしょう。

 今回のステージは、アニソンファンでも普段宮内さんのライブに来てない方も多数いたと思います。
 その中でどれだけ盛り上がるのか・・・、少し不安な気持ちもありましたが、本当に大いに盛り上がりました。

 始まって、徐々に聴いている人達もその歌に魅かれていくのがわかりました。最初と最後では盛り上がりが全然違いました。
 いつものように、最後の3曲を一気にレスキューシリーズ3部作の主題歌を歌われましたが、宮内さんは膝の痛みが残る中、観覧席まで足を運び、できる限りの人達と握手をして下さいました。
 帰り際、足を少し引きずっておられましたが、そんな中でも観覧席の上の方まで登り、歌いながら1人1人の観覧者と握手をしていく姿の宮内さんの心を感じました。

 自分はアンコールがあるとは思っていなかった(普段のライブと違うので)ので、アンコール後の2曲はうれしかったです。
 「心に冒険を」はよく普段から歌われる挿入歌ですが、今日の同曲は本当に心のこもりかたが半端で無く凄かったです。聴いてる人達が凄く集中していました。

 最後の本日二回目の「仮面ライダーBLACK RX」は、観覧者も立ちあがって歌いました。
 本当に盛り上がった、素晴らしいステージでした。

 終了後は、いつものように常連さん達と会話を楽しみ、また物販コーナーにおられた娘の真友さんやマネージャーさんとも挨拶をして会話を楽しませてもらいました。
 一応、新TシャツとイバライガーのCDを購入しました。
 もっと余韻に浸りたかったですが、色々忙しい事情があって先に失礼させてもらいました。

 今回のイベントは、「アニソンで神戸を元気にする会」という団体が企画されたイベントのようでしたが、趣向を凝らし、いいイベントであったと思います。
 今後も計画される機会があるかもしれないそうなので、今度は是非屋外の人通りがあるようなところでやって欲しいと思います。何かのイベントとの共催とかショッピングモールの一部とか・・・。そうすれば、もっと普段アニソンに馴染みの無い方にも観てもらえると思います。

 主催者の方が最後に話されていましたが、アニソンには非常に人を励ます、勇気付ける歌詞があり、それをうまく表現する曲があり、何よりその歌詞ひとつひとつを大切に伝えてくれる歌手がいます。
 最近のアニソンはあまりそういう部分を感じませんが、少しでもこういった歌、そしてそれを大切にしてくれている歌手がもっと認知されるようになってほしいと願っています。

 改めて、素晴らしいステージを企画してくれたことを感謝したいと思います。
 
 いつもファンを大事にしてくれる宮内ファミリーの皆様といつも丁寧に接してくれるファンの皆様にも感謝し、そしてまた今後も皆で、アニソンを宮内タカユキさんを応援していきたいですね。
 ありがとうございました。

 それでは、これから仕事を再開します(笑)
 3月のイベントも参加できるよう調整中です。またその時に盛り上がりましょう!

 




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.