【映画レビュー】スパイダーマン:ホームカミング(軽くネタバレあり)




 昨日ですが、「スパイダーマン:ホームカミング」を4DXで観てきました。

 

 映画を深く観る知識はありませんので、いつものようにあらすじもよくわからないままでしたが、先日のアベンジャーズにスパイダーマンが出てきたこととアイアンマンが登場していたので、まあその流れの新しいストーリーだということは理解していました。

 全体を見た感想でしたが、今までのスパイダーマンのストーリーとは全く別物ですね。
 新しいスーツをアイアンマンのトニー・スタークに作ってもらった設定なのですが、まあそれがかなりハイテク(笑)。時代に合ってるというのか、そこまでするなら別にスパイダーマンじゃ無くても良いような…。
 私はスパイダーマンにこだわりはないですが、旧作からのファンからしたら賛否両論になりそうですね。

 独自のストーリーというより、アベンジャーズのスト-リーの序曲的な扱いには映画自体を一本の話として観るとちょっと違和感は感じました。最近は続き物というより、前置きみたいなストーリーを映画で見せるのはどうかと思います。

 アクションシーンは諸事情により、クラークに新コスチュームを取り上げられ、最後のアクションはピーターが自ら作った?寝間着みたいなコスチュームで戦うのも大人の私から見るとそれなりの意味は感じるが、子供が観たらどう思うのか?とも感じます。

 なので、観終わった後は見応え感もあまりなかったのですがYahoo映画のレビューを確認すると、まあまあ好評だったみたいですね。やはり私は映画を見る目が無いのかな…(苦笑)。

 

 4DXのアトラクション感はそれなりにありました。結構、揺らされました。

 【個人的おすすめ度】[star rank=”3.0″ size=”l”]




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.