【スポーツ記事紹介】原監督、理不尽な上下制度や奴隷的指導ぶち壊した




原監督に非常に共鳴する点が多いです。
昔から言われる「体育会系」という世界には違和感が多く、上級者のすることはどんな理不尽な事でも正当化される、要は「黒でも白になる」世界だと思います。
そんな世界は今のグローバル化した時代、いやそれ以前にあるべき姿ではありません。

この原監督の取り組みの中で、特に下記の点は素晴らしいと感じます。

自分が住み込む学生寮でも、掃除など雑用は学年関係なく、持ち回りでやる。逆に4年生が率先してやれと指導する。

上の立場の人間であるからこそ、行動で示す…とても大事な事だと思います。
まだまだ昔のやり方を強要するスポーツ団体が多いです。
是非、参考にして欲しい事例です。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.