2016年 明けましておめでとうございます




 2016年になりました。
 皆様、新年明けましておめでとうございます。

 昨夜はここ近年のパターンですが、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」をメインにテレビを見ながら年を越しました。
 本当はテレビを見ながら、いろいろ自分の作業をやろうと思っていたのですが、格闘技も一応見ておかないといけないのでチャンネルを変える必要もあったりして実質テレビメインになりました。

 ダウンタウンのガキの使いやあらへんでに関しては、昨年私が一番期待しているジミー大西さんが出演しておらずほとんど面白くなかったので、今回はほとんど期待していませんでしたが、まさかここまで面白くないとは思っていませんでした。
 今回もジミー大西コーナーは無く(未公開であるのかな?)、天龍選手も出てこなかったかな?その反面、私の嫌いな芸能人の私生活暴露合戦や汚いお下劣対戦コーナーなどは継続されており、正直ほとんどまともに今年は見ませんでした。もしかしたら…と言う期待感があるので、どうしてもチャンネルを合わせしまいますが、もうこの特番も限界かなと思います。
 毎度毎度のワンパターンのネタにも飽きました。
 昔、レギュラー枠でやっていた時は、実質2時間程度でしたので、間延びせず次から次に訪れる単純な笑いの仕掛けがスピーディで面白かったです。素人の方や外国人の出演者の演技も面白かった。
 しかし、今は6時間くらいの長丁場の放送のため、一つ一つのネタのフリが長く、間延びします。それとやたらと芸能人がネタをするので、他のお笑い番組と変わらないと思います。来年は大みそかに放送されるようになって10周年のようですが、どうするんでしょうね。

 またRIZIN1に関しては、あの試合カードの割には試合自体はいい試合もあったと思います。ただ、今現役バリバリの年齢の選手はまだ一般的には知られていませんし、昔の名前で出ているようなOB選手の試合を見ても「衰えた」印象が強く残ります。
 曙VSボブ・サップの試合は少し論外のような気がします。やはり曙選手は総合格闘技向けでないのに無理やり出ていても、ああなるでしょう。全くパンチもキックもできない中でどうやって勝つつもりだったのか、さっぱりわかりませんでした。
 次回は4月に愛知県で行われるようですが、この格闘技イベントを育てるには時間がかかりそうですね。
 ただ評価できるのは、「何でこの選手が勝つの?」みたいなよくある興行パターンにはならなかったですね。だからこそ、可能性はあると思います。

 年始はやらないといけないことを終えたので、これから色々自分のことを考えてやっていきたいと思います。
 ただかなり眠たくなってきましたが、ここからが大事です!
 
 今年は皆さんも一緒に飛躍の年にしましょう!
 私も昨年以上に頑張らないと。
 本年もどうぞ宜しくお願い致します。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.