水木一郎、きただにひろし 震災復興ほたるまちアニソンライブに行ってきました。




 本日は、大阪の福島区にて行われた「水木一郎、きただにひろし ほたるまちアニソンライブ」に行ってきました。
 同イベントは、東北の震災の復興を願って、福島県と同じ名称の大阪市福島区が企画したイベントでした。
 様々なイベントが近隣地区で行われている中、大阪中央卸売市場の前港の台船特設ステージにて行われました。

 朝からの用事を終わらせて、知り合いを迎えに行き、会場に向かいました。
 せっかく大阪中央卸売市場に来てるので、管理糖にある店で、海鮮丼を食べました。

 IMG_0065

 味は・・・、「ふつう」。

 
 会場には30分前くらいに着いたが、船の上で女の子グループが歌を歌ってました。
 それが終わると、整理券をもらっている人だけその船に移ることができ、間近でステージを見ることができました。
 整理券をもらってない人は、船の前の広い階段で観覧できるようになっておりました。
 船に乗り込んだ人は100人くらいだったが、広場にもたくさんの人が集まってました。

 IMG_0071

 ステージは全部で60分あったのですが、最初にきただにひろしさんが30分、水木一郎アニキが30分の構成でした。

 きただにさんの生歌を聴くのは初めてなので、有名なワンピースの主題歌である「ウィーアー」と「ウィーゴー」という歌は何となくわかりましたが、それ以外の曲はよくわかりませんでした。
 セットリストはきちんと最後にその2曲を用意していたので、徐々に観覧者の空気を上げていき、最後に盛り上げた上で、水木アニキにバトンタッチされました。

 そして、いつもの登場曲が流れて、水木一郎アニキが登場。
 やはり知名度もあるので、観覧者の歓声も大きくなりますね。

 水木アニキのセットリストは、下記の通りです。

 1.マジンガーZ

 2.ロボットメドレー(各1コーラス)
  ○鋼鉄ジーグ
  ○コン・バトラーVのテーマ(『超電磁ロボ コン・バトラーV』主題歌)

 3.アニソンメドレー(各1コーラス)
   ○夢を勝ちとろう(『プロゴルファー猿』主題歌)
   ○ローラーヒーロー・ムテキング(『とんでも戦士ムテキング』主題歌)
   
 4.東北合身ミライガー

 5.アニソンバラードメドレー
  ○ルパン三世愛のテーマ(『ルパン三世』エンディングテーマ)
  ○キャプテンハーロック(『キャプテンハーロック』主題歌)

 6.懐かしくってヒーロー

 (アンコール後)

 7.熱風疾風サイバスター (水木&きただに)

 
 まあ、相変わらず、いつもと同じような曲に同じ構成でした(笑)
 今回は持ち時間も30分と短かったので、メドレーも2曲にしてコンパクトにした内容になってますね。

 私は台船側にいたので、後ろの階段席の人達がどれほど盛り上がってたかは、あまりわからないのですが、結構盛り上がっていたように思います。
 後ろのほうが人は断然多かったですからね。ただ、台船に乗れた人達は、かなり間近で兄貴達を見ることができたのは特権でした。もう4mくらいしか離れて無かったですからね。
 時折、後ろの川に現れるボートのお客さんにも手を振ったり、声をかけたり、相変わらずサービス精神旺盛なアニキでした。

 最近良く歌う、新曲の「シージェッター海斗」ですが、今回は震災復興の意味も強めるために「東北合身ミライガー」を歌ってました。
 この歌、さすがに渡辺宙明さんの作曲だけあって、聴く度にいい歌のように感じてきました。アニキが一つ一つの歌詞を聴く側に訴えかけるように歌ってくれるのも、その一因ではないかと思います。

 いつもアンコールに歌ってくれる「懐かしくってヒーロー」は、通常のリストの中に組み込まれていました。
 そして、いつもの同曲時恒例のアニキの握手ですが、今回は観覧者スペースがあまりに狭かったので行われませんでしたが、一番前の人はマイクを向けられ、一部一緒に歌わされていましたね(笑)

 で、アンコールは無いと思ってたら、まさかのアンコール。

 アンコールは、今回きただにさんとのジョイントだったからでしょう、水木さんと影山ヒロノブさんのデュエットソングである「熱風疾風サイバスター」を歌われました。
 これはスーパーロボット対戦のゲーム内のキャラクターソングだからマイナーな歌だと思うのですが、これが意外と盛り上がりました。
 久し振りに聴きましたが、改めて聴くといい曲ですね。
 
 トータル1時間強のステージであり、水木さんの持分は30分でしたが、楽しかったです。
 最初は会場を見た時に台船ステージは人が少ないし、後ろの陸側の階段席までは少し距離感がある、そして通行人もそれほど多くない中なのに、人もたくさん集まってきてましたし、ライブ会場のような雰囲気でした。
 大阪を観覧するはずのボートがアニキの歌の最中に通り過ぎたのですが、わざわざ戻ってきて、暫くボートを止めて聴いていたくらいですからね(笑)
 
 この3連休は色々忙しいのですが、本当に行って良かったと思います。
 やっぱり、アニキが大阪に来てるんだから、行かない…という選択肢は無いかな。
 ただ、たまには他の歌も歌って欲しい。持ち歌1200曲もあるんだからね。
 「宇宙の騎士テッカマン」の歌とか名曲やと思うけど、全然歌わないですしね。せめて、メドレーの時は色んな歌を織り交ぜて欲しいです。

 それにしても、8月のAJF、9月の吹田、そして今回、3ヶ月続けて水木一郎さんの生歌を聴けたのは有難いことでした。
 次回は来年の2月かな?滋賀か、名古屋?
 とりあえず、年齢も60歳後半に掛かってるので、くれぐれも体調に気をつけて頑張って欲しいです。
 本当にテレビにライブステージに大忙しの日々を送ってる方ですから。。。

 




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.